デイリーサブカル情報局

毎日更新されるマニアックな情報やニッチな情報をまとめています!!

情報公開指針案機能するか 原発輸出支援でパブコメ(週刊金曜日)

time 2017/12/30

日本政府が100%出資する国際協力銀行(JBIC)や日本貿易保険(NEXI)は、日本企業が海外で行なう原発事業に公的金融支援を行なう前に、事業者に対して情報公開を求める内容の指針案を策定した。12月4日まで一般からの意見公募にかけている。

 立地・建設計画などの開示を求める指針案は、JBICおよびNEXIが原子力事業への融資や付保等の意思決定を行なう前に、事業実施者等が「立地及び建設計画」「使用済み燃料および放射性廃棄物管理計画」「環境影響評価」などを公開していることとした。指針にそった情報公開がなされていない場合は、融資等を実施しないこともありえる。指針の不遵守に関する異議申立も受け付ける。

 JBICとNEXIは、指針策定にあたり10回もの公開の協議会合を開催。NGOや企業の意見を受け付け、透明性の高いプロセスを目指した。

 しかし、指針案には未だにさまざまな問題が残る。開示要求項目が例示にとどまり、不十分な情報公開でも許してしまいかねない。

 日本政府は原発輸出を推進するため、JBIC/NEXI経由で公的金融支援を行なう方針だ。原発はリスクがきわめて高く、民間銀行だけでは担いきれない。このため、たとえば、JBICや民間のメガバンクによる協調融資に加え、NEXIによる融資補償などの支援が想定されている。このような公的資金を使った支援そのものが、健全な経営判断を損なう。

 さらに、事業の安全確認は、内閣府内に設けられた検討会議が行なうことになっているが、形式的なものにすぎない。相手国の条約の加入状況や体制を確認するだけだ。JBICとNEXIは原発以外では支援事業の安全を審査しているが、原発事業だけは政府任せだ。

 今回の情報公開指針が機能するのか、原発輸出への公的支援の説明責任が保てるか、注目される。

今の世の中、少しでも面白い事を見つけないとやってられないよね~!!
思わず笑っちゃう動画でも見て心を和ませたいね~^^;

sponsored link

down

コメントする






ブログ統計情報

  • 83,406 アクセス


sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。